婦人科一般

ピルについて

緊急避妊ピル

避妊の失敗(コンドームが破れていた・はずれてしまったなど)の場合、72時間以内にピルを服用すると、卵の着床を防ぐことにより妊娠を防ぐことができます。
避妊確立は93~97%、ちなみにコンドームは90%以下です。

今まで緊急避妊薬は中用量ピルを2錠ずつ12時間おきに2回飲む必要がありました。低用量ピルの約4~6倍量のホルモンを飲むことになるため、嘔吐してしまったり、飲み忘れる危険がありました。
最近認可された緊急避妊薬は1回飲むだけで効果があり、眠気・嘔吐等の副作用はほとんどありません。

避妊効果は100%ではありません。また、ほとんどの場合、失敗したと自覚せずに妊娠している方が多いので、一度は緊急避妊ピルで妊娠から逃れたとしても、いつかは妊娠という結果になってしまう可能性があります。やはり普段からの、継続的なピルの服用をおすすめします。

不妊治療

避妊をしないで6ヶ月以上妊娠しない場合、不妊が疑われます。当院では排卵誘発、排卵予測、卵管検査、人工授精、男性因子不妊検査まで行っております。体外受精の必要な場合、最適の病院をご紹介いたします。

不育症相談

何度も流産してしまう、死産になってしまったという悲しい経験をされた方に、元気な赤ちゃんを抱いていただくために、ご相談検査をしてまいります。

ブライダルチェック

ご結婚を控えた方、あるいはそう遠くない将来ご結婚をお考えの方にとって、ご自分の健康状態や妊娠の妨げになる病気がないことを知っておくことは大切なことです。安心してご結婚を迎えられる様に各種検査を施行いたします。

検査項目
全身状態 血圧・脈拍など
血液検査 血液型・貧血の有無・肝機能検査・腎機能検査・血糖・脂質検査・感染症(肝炎・エイズ検査・風疹抗体価・梅毒検査等)
内診・超音波検査 感染症(クラミデイア・細菌)/子宮筋腫・卵巣腫瘍の有無/子宮ガン検診
初めての方へ 無痛分娩について 分娩までの流れと入院について プラセンタ/ニンニク注射 ピルに優しいクリニック 中絶手術でお悩みの方へ woman blog facebook